キッチンまわりのこと。

注文住宅、リノベーションなど、

間取りをゼロから考えたり、

既存の間取りをガラッと変える場合、

楽しみも多い分、悩みも多いもの。

 

特に、奥様たちは、

キッチンまわりの動線

を重要視されます。

 

 

 

 

キッチンとキッチンまわりのアレコレについて

 

 


 まずはキッチンの形とダイニングテーブルを


 

まずは、キッチンの形を考えてみましょう。

 

I型の場合、前に造作壁を造るか、笠木仕上げ?カウンターにする?など。

L型の場合、どこを向いて調理したいのか。

アイランドの場合、回遊できるスペースは確保できるのか、など。

 

 

次に、キッチンとダイニングテーブルの位置関係を考えます。

 

  1. キッチンと並列にダイニングテーブルを置きたいか
  2. キッチンと直角にダイニングテーブルを置きたいか
  3. その他….

 

そうすると、徐々にLDKのレイアウトが見えてくるはず。

 

 


キッチンと収納の関係


LDKにおけるキッチンとダイニングテーブルのレイアウトが見えてきたら、

いよいよ、収納計画を行います。

 

(ここでまたガラっと間取りが変わったりも…..)

 

  • キッチンの背面にカップボードを配置
  • カップボード横に造作収納
  • 別途パントリーを設置

 

さて、どれがお好みですか?

 

パントリーをご希望されるお客様は非常に多いのですが、

  • 何を収納するのか
  • どのくらいの量が必要なのか
  • 他の部屋の広さを圧迫しないか
  • 動線に無駄がないか
  • 窓は必要なのか

など、具体的に考えていきましょう。

 

 


キッチンまわり、これも忘れずに!


 

キッチンの配置や収納の計画と合わせて、
こちらも忘れずに。

 

冷蔵庫の位置

シンクの近くが良いのか、コンロの近くが良いのか、
もしくは隠したいのか、を考えましょう。

自分だけの動きだけでなく、例えば、

奥様が料理しているときに家族が飲み物を取りに来る

 

など、複数の動きを考えて位置を検討します。

 

 

ゴミ箱の位置

忘れがちなのが、ゴミ箱の位置。

いくつ置くのか、大きさは?など、

図面中に必ず書き込みしてみましょう。

カップボードの中にゴミ箱収納を組み込むことも可能です。

こちらも、料理中やそれ以外の用途での使い方をイメージしてから決めてみましょう。

 

 


居心地の良い空間は、自分次第


いかがでしたか?

キッチンまわりのレイアウト、収納計画など、

“一日のご家族の動線”を、いま一度見つめてみましょう。

 

居心地の良い空間づくりには、人のアドバイスよりも、

まずは自分の生活をイメージすることが大切です。

キッチンまわりのこと。

新着情報

  • 2019年8月8日 2019/8/25セミナー情報を更新しました
  • 2019年3月1日 コラムを更新しました
  • 2019年2月20日 2/24餅まきイベントの情報を更新しました
  • 2019年2月5日 コラムを更新しました

新着情報一覧

セミナー・イベント情報

セミナー・イベント情報一覧

Ω