住まいづくりの流れ

house

住まいづくりのステップ

住まいづくりの全体の流れを知って、スムーズに準備を進めていきましょう。

Step 1 情報収集・イメージ整理
どんなエリアに住みたいか?どんな生活をしたいか?など、住環境や理想とするライフスタイルについてまとめてみましょう。
好みのデザインについて画像を収集してみるのもおススメです。また、家族皆で話し合いを行い、住まいづくりに向けた意思統一を図りましょう。

住宅コンシェルジュはこの段階から
お客様をサポートしています!

Step 2 資金計画
住まいづくりで一番気になるのが、お金のこと。
10年後、20年後の生活や家族のカタチを想像しながら、無理のない資金計画を立てましょう。
自己資金はいくらまで準備できるか、親からの資金援助はあるか、などもポイント。
住宅ローンについても、どこから融資を受ける?金利は?など、検討してみましょう。
Step 3 物件探し・依頼先の検討
住みたいエリアが決まったら、物件探しや建物について相談できる依頼先を検討しましょう。
人気のエリアは多くの人が物件を探している可能性があるので、悩んでいるうちに買い逃してしまう可能性も。
すぐに決断できるような心構えもポイントです!

物件探し・建築会社のご選定のサポートも
私たちにお任せください!

Step 4 物件の売買契約
申込みをした物件について、住宅ローンの審査(事前審査)が通ることが確認できたら、物件の売買契約を結びます。
具体的な資金計画や、どのくらいのボリュームの建物が建つのかを検証しておきましょう。
Step 5 建物についての打合せ
間取りを検討したり、住宅設備のショールームを見学したり、希望の土地に合ったプランを検討していきます。
イメージやデザインだけでなく、建物の性能についても理解しながら選択していきましょう。
Step 6 工事請負契約
間取りや住宅設備が決定したら、建築会社と工事請負契約を結びます。
総予算をしっかりと把握し、契約書の内容もチェックしましょう。
並行して、住宅ローンについても本申込みを行います。
建築会社とはこれから長いお付き合いとなりますので、信頼関係を築くためにもコミュニケーションはしっかりと。

スムーズなコミュニケーションのために、
私たちも最後までサポートいたします♪

Step 7 いよいよ着工!
工事の安全を祈願する"地鎮祭"や、上棟時に行う"上棟式"や"餅まき"など、イベントを実施するかを検討しましょう。
また、工事中は様々な業者さんが現場に出入りしますので、現場見学の際はご挨拶を忘れずに。
完成までの工程を写真におさめておくと、記念に残ります♪
Step 8 施主検査(仕上がりチェック)
建物が完成したら、外装や内装の仕上がりをチェックしましょう。気になる点があれば引渡しまでに手直し工事を行います。

私たちも一緒に現場をチェックします!

Step 9 竣工・お引渡し
ついにマイホームの完成です!
住宅ローンを実行し、鍵の受け渡しを行います。 各種設備に関しても取扱い説明を受け、使い方を覚えましょう。
今後のアフターサービスや瑕疵担保保険についても建築会社と確認を行います。
入居前に照明器具やエアコン、カーテンなどの手配も忘れずに行いましょう。

新着情報

  • 2018年12月10日 コラムを更新しました
  • 2018年12月4日 “メディア情報”を更新しました
  • 2018年11月8日 リニューアルしました

新着情報一覧

セミナー・イベント情報

セミナー・イベント情報一覧