マンション購入・ペット可物件は争奪戦?

マイホームを手に入れて、ペットとの暮らしを快適にしたい!

新居に引っ越したら、ペットとの暮らしをスタートしたい!

戸建じゃなくても、ペットは飼えるの?

 

今回は、マンションでペットを飼育したい方向けに、

ワンポイントアドバイスをお送りします。

 


 マンション購入は、ペット可物件を探すこと


 

賃貸マンションでももちろんそうですが、

マンションには、管理規約があります。

その中に、必ず、ペット飼育の可否が記載されています。

 

また、物件サイトを検索する際にも、
”ペット可”を条件に入れて検索できるようになっています。

賃貸マンション以上に、
所有者間でのルールが重要視される、分譲マンション。

「バレなかったらいいんじゃない?」

という考えは、おススメできません。

 

どんなペットでも、病院に連れていったり、外に連れて出たりは、あります。

また、飼育者は気付いていなくても、
ニオイや鳴き声等で、近隣住民に知られてしまった場合、どうしますか?

気軽に退去して別の住まいに引越す訳にもいきません。

もしもの時は、ペットを誰かに譲ればいい。

なんて考えを少しでも持っているなら、
ペットは飼わないでください……

 

マイホームはマンションにしよう!と考えている方々は、

ペット可物件を条件に探すこと。ここからスタートしましょう。

 

 


 ペット可物件は、日々争奪戦が繰り広げられている


 

ペット可物件の現状を、弊社のお客様事例(A様)でご紹介します。

 

~中古マンション+リノベーションをご希望のA様事例~

 

福岡市内某エリアの10件の中古マンションを候補に挙げたA様。
すぐに物件詳細を確認してみたところ、

8件は、既に、1番手が申込み済。

1件は、契約直前。

唯一ご見学可能だった1件を、すぐにご見学されました。
(ご夫婦ともに、急遽有給休暇取得!)

場所も良い、雰囲気も良い、リノベにぴったり。
引っかかるのは、価格。
ちょっと高い気がする…

でも、今後他のペット可物件を探しても、
この状況だと、1番手を確保できるかの保証はない…
という状況。

 

A様は、ご見学直後にご家族でお話し合いをされて、
その日のうちにお申込みを入れられました。

 

リノベーションした新居で、猫を飼いたいんです。

と、嬉しそうな笑顔でお話しされていたA様。

ご夫婦の潔いご決断で、
リノベーションにもぴったりな物件を購入されました。

 

この事例にもあるように、

ペット可物件は、売りに出たらすぐに申し込みが入る

という可能性が、非常に高いです。

その点を踏まえて、
「ピンときたらGOサインを出せるよう、気持ちの整理」
が大切です。

 


 良さそうな物件が見つかった、その時に


 

何度も言いますが、
マンションの管理組合でペットの飼育がOKされていないと、

勝手に飼うのは大問題になります。

分譲マンションは、所有者の皆で修繕費を積み立てて、
計画を立てて建物をメンテナンスしていきます。

よって、
ペットを飼育したり、
リフォームをしたり、
駐車場を使ったり、

は、全て、管理規約に則って行います。

 

例えば、A様がご購入予定のマンションは、
重要事項調査報告書によると、

ペット飼育:可(小型種のみ)
楽器演奏:可(9:00~20:00まで)

と決められています。

もう少し掘り下げていくと、

ペット飼育の可否については、
新築当初の管理規約では可とも不可とも判断できない内容だったため、
20年くらい前の管理組合総会にて管理規約を改定し、飼育可となった。
ただし、ペット飼育台帳にて飼育状況を管理組合が管理すること。

という感じの内容になっています。

これは、マンションそれぞれで内容が異なるので、
購入したい物件について、その見学の際に、
重要事項調査報告書と管理規約をチェックしてくださいね。
(取得に費用がかかる場合があるので、
買付を出してから、というケースもあります)

 

 

ペットとの快適な暮らしは、
間取りだけではなく、物件探しの時から考慮する必要があります。

争奪戦を乗り越えて、大きな一歩を踏み出したいですね

マンション購入・ペット可物件は争奪戦?

新着情報

  • 2019年8月8日 2019/8/25セミナー情報を更新しました
  • 2019年3月1日 コラムを更新しました
  • 2019年2月20日 2/24餅まきイベントの情報を更新しました
  • 2019年2月5日 コラムを更新しました

新着情報一覧

セミナー・イベント情報

セミナー・イベント情報一覧

Ω